お江戸を中心に“ 食縁 ”を通じて蕎麦と天麩羅を・・・。 うまい店を少しずつ、探訪して “ 粋 ” たいと思います。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

All Time LOUDNESS All Time LOUDNESS 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日は雨 ・・・ やっと梅雨らしい天気になりました。
こういう時は人気のお店が狙い目です!
と、いうことで今回のお店は 先日伺ったばかりですが・・・
2.蕎楽亭

新宿区神楽坂にあります、
石臼挽き手打 蕎楽亭 さんです。 ( 看板にも雨粒が・・・ )
お店はこの前紹介したばかりなので、場所説明は省略しま~す。

やはり今日は雨のせいでしょうか、少々静かですね・・・
お店には悪いのですが、空いている方が気持ちもゆったりできますね。

さて今回も、いつもの時間でいつもの席に着きました。
2.蕎楽亭 (1)

そしてメニューを拝見。
んんん・・・ ここの所 カロリーオーバーぎみだし、
今日は天麩羅ではなく、一度は食べてみたいと思っていた・・・
2.蕎楽亭 (2)

期間限定! “ トマトそば ” にしてみよ~!!
2.蕎楽亭 (3)

で、程なくして登場。  『 では いただきます。 』
2.蕎楽亭 (4)

暑い時期にはうれしい一品、これはもうイタリアンですね。
ただ麺はモチモチ感があり、へぇ~ おもしろいですね~。
トマトソースにはオリーブオイルや蕎麦汁も入っているそうです。

別に蕎麦汁を出されたのですが、
トマトソースだけでほとんど食べてしまいました。

そして残り少なくなった蕎麦を、何気なく汁につけ食べてみると・・・
う、うま~い !!

汁につけず頂いても美味しいのですが、トマトと蕎麦汁がよくあいます!
( 最初からつゆにつけて食べればよかったなぁ・・・。)
2.蕎楽亭 (5)

あっという間に蕎麦をたいらげ、そしてポタ系蕎麦湯を飲み干し・・・
『 ごちそうさまでした。』
2.蕎楽亭 (6)

いつもなら カウンター越しに ご主人といろいろお話させて頂くのですが、
今日は失敗&残念~! 私が天麩羅をお願いしなかったばっかりに、
ご主人は打ち場の中へ・・・ 蕎麦打ちを始めてしまいました・・・。
2.蕎楽亭 (7)

まぁでも・・・
その分お弟子さんと沢山話が出来て、これまた楽しいひと時でした。
『 ありがとうございました。』


石臼挽き手打 蕎楽亭
新宿区神楽坂3-6 神楽坂館 1F
TEL : 03-3269-3233
定休日 : 日曜・祝日 (最近隔週で月曜もお休み有り?!)
営業時間 : 17:00~21:00 (月)夜のみ
         11:30~15:00 (火~土)昼
         17:00~21:00 (火~土)夜      

【前回の記事はこちら・・・】
   
~ 参照 ~
* お店HP
* 【Moreぐるなび】
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

 コメント
【 この記事へのコメント 】
そのトマト蕎麦、
食べに行きたいです。

当然夏限定でしょうね。
2007/06/30(土) 22:22 | URL | 夢八 #-[ 編集]
夢八様
v-322 コメントありがとうございます。
これからの暑い夏、オススメです!
5月~9月までの限定です。
是非 蕎麦汁につけて或いは かけて
召し上がってみてくださ~い。

すみません、まだ夢八さんの本、
入手出来てません。
でも明日は大丈夫でしょう・・・。
後日そちらにもコメント入れさせて頂きま~す。
それでは、また・・・。
2007/06/30(土) 22:44 | URL | 蕎麦麩羅座 #Em2V9n2M[ 編集]
邪道
かなり古い話ですが、トマト蕎麦はメニューに載る前に実験台にされました。(なんかゴチャゴチャと言った事を覚えてます。アンチョビで風味を付けろ・・オリーブオイルじゃ・・和のテイストで白髪ネギを・・等々)
蕎楽亭ではかなり無茶なモノも作ってもらいました。ドロドロポタージュの蕎麦湯と豆乳を合わせた汁に蕎麦を入れたのやら、温のナメコ蕎麦を玉子でトジさせたり・・)
まあ、その一端を以前花まきさんのBBSにアップしたことが有ります。
牛スジの温蕎麦を強力なモノがありました。
因みに写真は BBS No.18 06' Feb.5 に載っています。 くどかったな~~っ・・
また、ヘンチクリンな邪道蕎麦を食べたくなったな。
2007/07/02(月) 11:49 | URL | 蕎麦喰い師 #ZEqp4aRo[ 編集]
蕎麦喰い師様
v-322 コメントありがとうございます。
すみませ~ん!
蕎麦喰い師さんに宿題を出されていたのに
長谷川さんに聞けませんでした~。
(才巻の味噌の事や銀宝の卵の事。)

花まきさんのBBS、拝見しました~。
牛スジの温蕎麦ですか~

『 ・ ・ ・ ? 』

で、これまたせいろだと、
どーなっちゃうのでしょう・・・。(悩)

すみません、想像つきませ~ん。(笑)
またお越しくださ~い。
それでは・・・。
2007/07/02(月) 12:54 | URL | 蕎麦麩羅座 #Em2V9n2M[ 編集]
蕎麦 色々
あまり普通には見られない本当に私が食べた変な蕎麦を少々

鯛そうめんの蕎麦バージョン 鯛蕎麦
山梨ではごく普通に鳥モツ蕎麦
有名ではあるがカツ蕎麦
ありそうで余りお目にかかれない鴨カレー蕎麦
北の方へ行けば帆立蕎麦やウニ蕎麦なんかもあります
馬肉を使ったお蕎麦は有名ですよね
牛肉の牛汁せいろ
白味噌ベースの胡麻汁せいろ
猪汁せいろ
雉蕎麦
角煮南蛮
甘辛に炊いた穴子の乗った穴子蕎麦
大根の変わりに蕪をすり下ろしたものを乗せてくる蕪すり流し蕎麦
滋賀の一部では「どじょう麺」さすがにこれは饂飩しか見た事がありませんが、蕎麦バージョンを作っているお店があるやも
斯様に蕎麦も所変わればですね
まあ、こう言った種物では蕎麦は完全に脇役となってしまいますが・・・
2007/07/02(月) 14:45 | URL | 蕎麦喰い師 #ZEqp4aRo[ 編集]
再び蕎麦喰い師様~。
v-322 コメントありがとうございます。
へぇ~ いろいろ変った蕎麦があるんですね。

なかでも気になる(食べてみたい)のは・・・
甘辛に炊いた穴子の乗った穴子蕎麦ですかね~。
じゃあ、穴子があるなら静岡辺りに鰻蕎麦って
いうのもありそうですね。(そんなのないか・・・。)

あと、鯛蕎麦に平目ものせて、
鯛や平目の “ 舞踊り蕎麦 ” なんていかがでしょう?
いかんいかん、ふざけすぎ・・・。
(でもどこかでお願いしてみよう?!)
失礼いたしました~ それでは、また・・・。
2007/07/02(月) 21:39 | URL | 蕎麦麩羅座 #Em2V9n2M[ 編集]
はじめまして、スキカルでおまっ!(笑)
先日は別ブログへのコメントありがとうございました。
私からは久々のコメントですね。
東京方面の蕎麦事情は指をくわえて見てるだけになっちゃうから・・・

でも、今日は何かに呼ばれたんですね!
蕎麦麩羅座さんが定番を崩される事もある。
これは私にはとっても新鮮で衝撃的です。
トマト・・・私も食べてみたい。

やたらにメニューの数だけで勝負している店の変わりメニューは要注意だけど、定番が美味しいお店の変わりメニューは確かに気になります!
2007/07/03(火) 08:55 | URL | スキカル #zonbnJ.2[ 編集]
スキカル様
v-322 ♪ようこそ、ここへ・・・?!
コメントありがとうございま~す。

は~い、呼ばれちゃいましたね~。
『 ス ル ド イ !! 』

今回は天麩羅ではなく、トマト蕎麦です。
なんとも不思議でそれでいて美味しかったです。
本当は、 “ トマトの天せいろ ?! ” があれば、
私も定番を崩さなかったのでは?? なぁ~んて。
(さすがにそれはないかぁ・・・。)

拙ブログですが、また是非いらして下さ~い!
お待ちしておりま~す。 それでは・・・。
2007/07/03(火) 17:13 | URL | 蕎麦麩羅座でおまっ! #Em2V9n2M[ 編集]
蕎麦麩羅座さん、お久しぶりです。

今日、イクラが上に乗ってる蕎麦(の写真)を見ました。
いろいろな蕎麦がありますね!

蕎麦喰い師さん、花まきBBSの紹介をどうも~
そうそう、「蕎楽亭」の写真、ありましたよねぇ。私もまた見てみよっと(笑)
2007/07/06(金) 15:22 | URL | 花まき #pYrWfDco[ 編集]
花まき様
v-322 コメントありがとうございます。
イ、イクラですか・・・?
それは北海道ですかねぇ~。
一緒にホタテも乗ってたりして・・・(笑)
なにかまだまだ珍蕎麦がありそうですね。
でも私の基本は天せいろで~す。

それでは・・・。
2007/07/06(金) 22:39 | URL | 蕎麦麩羅座 #Em2V9n2M[ 編集]
【 コメントを投稿する 】 ・ ・ ・ ありがとうございます。
URL :
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sobaplaza.blog91.fc2.com/tb.php/45-f1b2d371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
伺った12時少し前の行列に、まずびっくり退散。ちょっと用事を済ませて再度覗いてみたら、大好きなカウンターに空席が。花番さんが、すまなそうに「カウンターでも良いですか?」と。大歓迎!とは、言葉にこそ出さず、「はい」とニッコリ笑って通してもらう。天ぷらを揚げ…
2011/06/13(月) 09:47:31 | 江戸ソバリエ「石臼の会」
  1. ご来訪ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。