お江戸を中心に“ 食縁 ”を通じて蕎麦と天麩羅を・・・。 うまい店を少しずつ、探訪して “ 粋 ” たいと思います。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

All Time LOUDNESS All Time LOUDNESS 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ、数年ぶりにUPいたしました。
はい、生きてます。
大丈夫です。
ず~~っと あぶら売ってました。 (さぼり癖?)

さて、今回も新規出店情報!

静岡県島田市で、お蕎麦好きだけでなく、天ぷら好きも唸らせた
『 島田 蕎ノ字 sonoji 』 さん・・・

この度、2016年10月30日よりお江戸にてお店を開かれます。
その場所は 『 日本橋人形町 』

日本橋 蕎ノ字 チラシ1


実は今年の春、静岡のお店に伺った時、ご主人に東京進出の話を聞かされました・・・。
正直驚きと喜びそして疑問も湧いてきました。・・・で、すかさず質問。

「静岡でこんなに立派なお店を構えられ、お客さんもついていらっしゃるのに、
 なぜ東京へ?」

するとご主人曰く・・・
「確かにここ静岡でお店を続け、このまま歳をとっていくのも良いかなぁ~っと、
 そう守りに入った途端、その姿勢が仕事にも出ちゃうんですよ・・・。
 やっぱり職人は守りに入っては良い仕事はできませんね。
 常に攻めていかないと」 と。

蕎ノ字さんは天ぷら手打ち蕎麦のお店です。
ご主人は常日頃から最高の天ざる蕎麦を思考されているそうです。
天ざる発祥の地といえば、お江戸東京日本橋。
故に東京進出はこの地を選ばれたそうです。
というより、この地でやらなきゃ意味がないんですとも仰っていました。

私は以前から蕎ノ字さんに伺う度に、いろ~んな学びがありました。
その蕎ノ字さんが今度は電車ですぐ、チャリでもすぐの
日本橋人形町に開店されるのですから、
こんな有難いことはありません・・・。

日本橋 蕎ノ字 チラシ2


とりあえず、早速予約をさせて頂きたいと思います。
いや、もうしてしまいました。
(でも開店初日の日曜日は、ほぼ満席だそうです・・・。)


 天ぷら食って 蕎麦で〆る ~ 

『 日本橋 蕎ノ字 sonoji 』

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町2丁目22-11
TEL.03-5643-1566
〈予約専用TEL.〉090-5604-4128
2016年10月30日 OPEN

日本橋 蕎ノ字 チラシ3



お店HPはこちら
お店FBはこちら
お店ブログはこちら
お店動画はこちら
この動画是非ご覧下さい。蕎ノ字さんのいいとこたくさん詰まってます!


スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

 コメント
【 この記事へのコメント 】
【 コメントを投稿する 】 ・ ・ ・ ありがとうございます。
URL :
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sobaplaza.blog91.fc2.com/tb.php/242-c393f7c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. ご来訪ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。