お江戸を中心に“ 食縁 ”を通じて蕎麦と天麩羅を・・・。 うまい店を少しずつ、探訪して “ 粋 ” たいと思います。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

All Time LOUDNESS All Time LOUDNESS 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝 ・ 梅雨明け! でも暑っ

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *

6月下旬より、ずぅ~~~っと会社に缶詰で・・・

(毎度この時季は しょうがないんだよなぁ~~・・・)

最近やっと開放されたと思いきや、

連日の地方出張で・・・

週末等を利用して “ お蕎麦 ” は頂いているのですが・・・

そんなこんなでなかなか記事UPが出来ませんでした・・・。

来週もまた出張があったりで、

いつになったら落ち着けるのやら・・・

っとまぁ、約一ヶ月もブログを放置してしまった言い訳はこれぐらいにして。(笑)

まだあまり時間がないのですが・・・、

とりあえず先日?手繰った “ 鴨せいろ ” の蕎麦記事です。


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *


と、いうことで今回千葉県市川市にあります・・・
2.安田 840×630(店入口)

手打ち蕎麦 安田 さんです。


早速今回は “ 鴨せいろ ” を 『 いただきます。』
2.安田 840×630 (鴨せいろ)


薬味はこちらですが、私は生姜は使いません。
2.安田 840×630 (鴨せいろ・薬味)


まずは蕎麦だけをいただきます。
前回のせいろと比べると、気持ち太いようですが(っといっても細いタイプの蕎麦ですよ。)、
どこか “ 凛 ” とした面持ちがあります。(んん、いい~表情だぁ~。)
2.安田 840×630 (せいろ)


香りは然程強くはありませんが、甘みがあってのど越しも良く、美味しいです。
2.安田 840×630 (せいろアップ)


こちらの鴨肉は “ むね肉 ” ではなく “ もも肉 ” を使用しているそうで・・・
肉の旨味と汁の旨さがあっていて、とっても上品です。(旨!)
2.安田 840×630 (鴨汁)


最後はナチュラルそば湯をいただき、んん!これは美味い!
普段私が滅多に注文しない、 “ 鴨南蛮そば(温そば~!) ” を今度は食べてみようかなぁ・・・
っと思わせてくれる、そば湯&鴨汁でした。 『 ごちそうさまでした・・・。』
2.安田 840×630 (そば湯)



実はまだ後日談 ? ! (夜蕎麦記事)もあるのですが・・・

その他にもいろいろとネタがたまりだして・・・

どう処理していいのやら?(笑)

のん気なもんで、すみません。

ぼちぼちやって参ります。





手打ち蕎麦 安田 ”

千葉県市川市市川南1-1-8 市川サンハイツ1階
TEL&FAX 047-323-6654
営業時間 【昼の部】11:45~15:00(月~日)
       【夜の部】17:30~22:00(月~木)
            17:30~22:30(金・土)
定休日 日曜日の夜の部


前回の “ 手打ち蕎麦 安田 ” さんの記事はこちらでやんす・・・。






スポンサーサイト

テーマ:蕎麦屋 - ジャンル:グルメ

 コメント
【 この記事へのコメント 】
【 コメントを投稿する 】 ・ ・ ・ ありがとうございます。
URL :
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sobaplaza.blog91.fc2.com/tb.php/214-d01e6832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. ご来訪ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。