お江戸を中心に“ 食縁 ”を通じて蕎麦と天麩羅を・・・。 うまい店を少しずつ、探訪して “ 粋 ” たいと思います。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

All Time LOUDNESS All Time LOUDNESS 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
確かこちらのことを伺ったのは今年の春のことでした。 浅草に手打そば屋を出すんですと・・・。 早ければ9月にOPENとも聞いていたのですが、いろいろ遅れもあったりで、10月1日にOPEN致しました。 で、前々から開店日を尋ねていた私は初日に予約を入れさせて頂き、早速行って参りました。(なんと!私が予約一番目だそうで、なんとも恐縮です。 汗 ) それにしてもこの佇まい、いいですね~。 1.手打そば 丹想庵 健次郎 (店構え1)

ちょいと来るのが早かったですかね~?
“ 只今 気合を入れて 支度中 ” だそうなので、辺りをウロウロ。 1.手打そば 丹想庵 健次郎 ( 只今 気合を入れて 支度中 ) 1.手打そば 丹想庵 健次郎 (入口) 1.手打そば 丹想庵 健次郎 (入口脇)

さて、そろそろいいでしょうか ! ? 1.手打そば 丹想庵 健次郎(外看板)

辺りが暗くなると更にお店の雰囲気も良くなります。 1.手打そば 丹想庵 健次郎 (店構2)
 
“ 只今 商い中 こののれん ちょっとくぐってみませんか? ” か~!おもしろ~い!1.手打そば 丹想庵 健次郎 ( 只今 商い中 )

それではちょっと暖簾をくぐって見ましょう~!
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (水墨画の蛙)

っと、いうことで今回は、台東区浅草にあります・・・1.手打そば 丹想庵 健次郎 (暖簾アップ)

石臼挽 手打そば 丹想庵 健次郎 ” さんです。ビックリマーク

【 たんそうあん けんじろう 】

 
入口を入ると通路があり、左手に打ち場がありました。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (打ち場1)

そしてその奥が客席で、カウンターにテーブル席(いろり風?)、そして小上りと・・・
結構座れますね~。1.手打そば 丹想庵 健次郎 (カウンター1) 1.手打そば 丹想庵 健次郎 (小上り1) 1.手打そば 丹想庵 健次郎 (カウンター2)
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (小上り2)

そしてその奥には中庭があり、ライトアップがされていました。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (中庭1) 1.手打そば 丹想庵 健次郎 (中庭2)

さて、こちらが私(達)の予約席。 この時はまだ他にお客さんはいませんでしたが、品書を拝見していると、後から後どんどんお客さんが入ってきました。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (予約席) 1.手打そば 丹想庵 健次郎 (品書1) 1.手打そば 丹想庵 健次郎 (品書2) 1.手打そば 丹想庵 健次郎 (品書3) 1.手打そば 丹想庵 健次郎 (品書4) 1.手打そば 丹想庵 健次郎 (品書5)

で今回は、初めてなのでいろいろと頂きたく、お得な “ コース ” をお願いしてみました。 まずは “ アサヒ生 《 熟成 》 ” と、先付けで “ 茄子のみそ胡麻和え ” で、  『 いただきます。』 チラッと調理法を伺ったのですが、いろいろ手間が掛かっていて、その工程の多さにどういうふうに造られたのか、忘れてしまいました~(汗) が、とってもいい味!美味しいです。 (これならいきなり日本酒でもよかったかな?)
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (いくらおろし&自家製湯葉と白胡麻豆腐) 1.手打そば 丹想庵 健次郎 (生ビール&茄子の味噌胡麻和え)

そしてその後に運ばれてきたのが、 “ いくらおろし ” と “ 自家製の湯葉&豆腐 ” 。 このいくら、美味しいですね~。 プチプチの食感も物凄い。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (いくらおろし)

そしてこちらで造っている豆腐と湯葉は香りが芳醇で甘みも強い!そしてアクセントの山葵の茎もイイ。(あ~、本当日本酒呑みたくなってきた~)
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (自家製湯葉と豆腐)

ではそろそろいっちゃいますか~、目の前にお酒も並んでいることだし・・・。 ええっと~
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (お酒が並んでる~) 1.手打そば 丹想庵 健次郎 (日本酒リスト)

やはり純米吟醸が呑みたいので、こちらを・・・  “ 純米吟醸・利根川育ち ”  こちらは初めて頂きます。 さらっとしたそしてやさしい甘さを感じるお酒ですね。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (純米吟醸・利根川育ち1)

おぉ~っと、ここでご登場していただいた(ブレちゃってますが・・・)のは、このお店を任されている、こちらのオーナーのご子息 “ Kさん ” です。 勿論蕎麦打ちもご担当。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (純米吟醸・利根川育ち2)
(写真掲載はご本人のご了解を頂いております。)

お店の屋号にある “ 健次郎 ”と は、ご子息のお名前と、オーナーであるお父様のお名前を合わせたものだそうで、オーナーのご友人でもある山形の有名なご住職に “丹想庵 健次郎 ” と付けて頂いたそうです。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (純米吟醸・利根川育ち3)
(写真掲載はご本人のご了解を頂いております。)

私が初めて “ Kさん ” にお会いした時、てっきり私より年下かと思っていたら、聞いてビックリ! 私より数年上だったんですよ~、大変失礼いたしました~。(若!)
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (純米吟醸・利根川育ち4)

さてこちらは、 “ 特製板わさ ” 。 かまぼこはもちろん、一緒に添えられたもの全てが美味しい。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (特製板わさ1)

これでまたお酒を呑む速度がはやくなってきちゃいました~。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (特製板わさアップ)

この “ 塩辛 ” もいけますね~。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (塩辛)

そして私のお約束、 “ そば焼き味噌&だし巻き玉子 ” です。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (そば焼き味噌)

ひとつひとつ丁寧に造られ、作り手の心が伝わってきます。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (そば焼き味噌アップ)

こんだけ美味しいもん出されたらもうチョッと呑んじゃいますよ~
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (純米吟醸・一本義伝心雪1)

これまた純米吟醸 “ 伝心 ” 、こちらも初挑戦。 こちらは先ほどの “ 利根川育ち ” に比べ、しっかりとした味わいで、存在感の中に甘みを感じます。 んん~、でもこれもやさしいお酒かな?~。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (純米吟醸・一本義伝心雪2)
(写真掲載はご本人のご了解を頂いております。)


この “ 伝心 ” で頂くのはこちらの煮物。 甘すぎず辛すぎず丁度いい味わいです。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (煮物)

そこにパラパラっとかけられたそばの実も香ばしく美味しいです。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (煮物アップ)

さて、いよいよお次はお蕎麦です。 今回のそば粉はキタワセ大雪山山麓ものを二八で打ったそうで・・・
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (新そば&鴨)


出された蕎麦は薄緑色をしていました。 が、私の撮影技術ではそれをお伝え出来ないのが残念です。(申し訳ございません。)
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (もり1)


細打ちで腰があって甘~い蕎麦です。もちろん香りもグー! なのでおつゆ無しで結構食べちゃいました。(笑)
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (もり2)

でも、鰹風味のキレのある辛口 汁に蕎麦をつけて頂くと、これまた蕎麦に合っていて美味いんですよね~。 この日は “ もり ” 一種類しかないと聞いていたのに、思わず “ 田舎も下さい ” と言ってしまいました~。(当然断られましたが。(笑))
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (もりアップ)

さて、ナチュラルそば湯を頂いた後は・・・
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (そば湯1)

蕎麦屋の甘味、 “ そば饅頭 ( こしあん or 白あん ) ” です。 しかも梅肉&抹茶付。 あんこ好きの私としては、やはりこしあんを食べたいのですが、ここは仲良く半分こにして両方頂きました。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (そば饅頭こしあん&梅肉)
【 画像をクリックするとお饅頭の中 ( こしあん ) が見られます。】


この白あん・・・私の知っている白あんではありません。 これだったら私も白あん好きになってしまいます。 蕎麦の香りも良いです。(旨!)
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (そば饅頭白あん&梅肉)
【 画像をクリックするとお饅頭の中 ( 白あん ) が見られます。】


そして最後に抹茶を飲み干し、 『 ごちそうさまでした。』
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (抹茶)

私達が帰る頃、お店はまだまだ大忙し。
それでもご子息の “ K ” さんは私達を表まで見送って下さいました。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (1F通路の暖簾)


以前 “ K ” さんが仰っていました。 料理も当然のことですが、心を込めてお客様を御持て成ししていきたいと・・・。 やはり何においても “ 心 ” は大切ですよね・・・。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (この笠いいね~。)

こちらは “ 味 ・ 技 ・ 心 ” で持て成してくれるいい~お店だと思いました。
1.手打そば 丹想庵 健次郎 (暖簾3)

1.手打そば 丹想庵 健次郎 (看板)
石臼挽 手打そば

丹想庵 健次郎


東京都台東区浅草3-35-3

電話 : 03-5824-3355

営業時間 : 17:00 ~ LO 21:00

定 休 日 : 日曜日 ・ 祝日




スポンサーサイト

テーマ:蕎麦屋 - ジャンル:グルメ

 コメント
【 この記事へのコメント 】
茶ーミーグリーンな生活
今度 浅草にお邪魔した時は
「丹想庵 健次郎」でお食事をしたいものですね...☆
by なかさ1
2009/10/03(土) 16:15 | URL | なかさ1 #-[ 編集]
なかさ1様~!
v-322 おぉっ、ご、ご無沙汰を致しております。
まさか “ 1さん ” からコメントをいただけるとは・・・(感謝)
また夏にはお気遣い頂き、ありがとうございました。

こちらも本当、いいお店ですよ~。
はい!是非行きましょう!行きましょう!
但し日曜・祝日以外でお願い致しま~す。(定休日につき)
お待ちいたしておりま~す。
なかさ2さんにも宜しくお伝え下さいませ~。
それでは、また・・・
2009/10/03(土) 16:49 | URL | 蕎麦麩羅座 #Em2V9n2M[ 編集]
ご無沙汰しています~。

浅草にこんな蕎麦屋酒が似合うお店が出来たんですね!
今度行ってみます♪
2009/10/17(土) 18:08 | URL | 花まき #pYrWfDco[ 編集]
花まき様・・・
v-322 こちらこそ、ご無沙汰いたしております。

はい、いいお店が出来ました! 是非一度いらしてみて下さい!!
なんでしたら、お供致しますよ~。(汗)
でも残念ながら、まだ品書きに “ 天麩羅 ” はありません。(泣)

コメント、本当にありがとうございました~。
それでは、また・・・
2009/10/18(日) 01:26 | URL | 蕎麦麩羅座 #Em2V9n2M[ 編集]
【 コメントを投稿する 】 ・ ・ ・ ありがとうございます。
URL :
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sobaplaza.blog91.fc2.com/tb.php/169-6b054ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. ご来訪ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。