お江戸を中心に“ 食縁 ”を通じて蕎麦と天麩羅を・・・。 うまい店を少しずつ、探訪して “ 粋 ” たいと思います。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

All Time LOUDNESS All Time LOUDNESS 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと、やっとこの日が参りました・・・。 こちらのお店のことはOPEN当初より存じておりましたが、なかなか食べに伺う機会がありませんでした・・・。 でも先日? ( っといってもまだ蝉が一所懸命鳴いている頃のお話ですが 汗 )、念願叶って行ってまいりました~。  1.深蕎人 (店構え)


ということで今回は、武蔵野市 ( 最寄り駅はJR中央線 ・ 武蔵境駅 ) にあります・・・  1.深蕎人 (看板)


石臼挽き 手打ちそば 深蕎人 ” さんです。



時間は14時、先客は一組。 ご夫婦でしょうか、お二人でお酒と蕎麦前を楽しまれていました。  1.深蕎人 (入口)


さて、とりあえず私も席に着き、品書きを拝見するも・・・  1.深蕎人 (品書き)


オーダーは決まっております。 私の基本、 “ 天せいろ ” をお願いしました。  1.深蕎人 (品書きアップ)


先ずは天ぷらが運ばれ、その後にせいろが出てまいりました。  1.深蕎人 (店内)


『 では、いただきます。』   1.深蕎人 (天せいろ)


この時はまだ新そばではありません。 香りは強くありませんが、甘みがありますね~。  1.深蕎人 (せいろ)


そしてなんといってもこの蕎麦の腰!凄いです。 出された蕎麦は冷え冷えです! つゆは辛口で旨みのあるおいしいつゆです。 (んん、いい蕎麦だぁ~・・・)  1.深蕎人 (せいろアップ)


天ぷらは・・・ 本来先に運ばれてきたのだから、熱いうちに揚げたてを頂くべきなのでしょうが、すみません・・・、大体いつも蕎麦を先に食べてしまうもので。  1.深蕎人 (天ぷら)


でもこちらの天ぷらは、少々時間を置いても衣はサクサクでした。 この甘みと食感はいいですね~。 ボリュームもあり、これを塩と天つゆ、どちらでも楽しめます。  1.深蕎人 (天ぷらアップ)


そしてナチュラルそば湯を頂いた後は・・・  1.深蕎人 (そば湯)


お茶と蕎麦ぼーろを出していただき、さらにまったりと・・・。  1.深蕎人 (そばぼーろ)


いやぁ~念願かなって頂いた天せいろとお店の空間は満足満足! 『 ごちそうさまでした。』  1.深蕎人 (15)



石臼挽き 手打ちそば
掌と寛 粋と楽 深蕎人
東京都武蔵野市境南町2-5-9 ステイタス武蔵野1F
TEL/FAX : 0422-30-0134
営業時間 : 午前11時半 ~ 午後2時半
        午後 5時半 ~ 午後9時 ( LO 午後8時半 )
定 休 日 : 毎週月曜日 ・ 第2日曜日

スポンサーサイト

テーマ:蕎麦屋 - ジャンル:グルメ

 コメント
【 この記事へのコメント 】
【 コメントを投稿する 】 ・ ・ ・ ありがとうございます。
URL :
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sobaplaza.blog91.fc2.com/tb.php/167-af432956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. ご来訪ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。