お江戸を中心に“ 食縁 ”を通じて蕎麦と天麩羅を・・・。 うまい店を少しずつ、探訪して “ 粋 ” たいと思います。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

All Time LOUDNESS All Time LOUDNESS 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蕎麦屋の第10回お店探訪は・・・
江東区亀戸にあります、
そばきり 東庵〔あずまあん〕 さんです。
東庵 (0)

丸八通りと京葉道路が交差する亀戸7丁目交差点から・・・
東庵 (1)

京葉道路を東に300m程行くと、
東庵 (2)

この派手な建物があり、
東庵 (3)

この西側1階にお店はあります。
東庵 (4)

亀戸駅などからは少しありますが、こちらのバス停からすぐです。
東庵 (5)

こちらのご主人は、昭和天皇も召し上がったという、
釧路市の “ 竹老園東家総本店 ” さんで修行されたそうです。

それでは、本日はこちらの暖簾をくぐり、店内へ・・・
東庵 (6)


大島の大伊乃さんにもありましたが、
入っていきなり また “ ピアノ! ”(最近の流行か?!)
東庵 (7)

カウンターだけでなく、こちらに小上がりもあります。
東庵 (8)

さて、品書きを一応拝見・・・
東庵 (9)

日替わりや季節限定で、変わり蕎麦が楽しめるそうです。
東庵 (10)

白衣姿にネクタイを締めたご主人に、
今日もやっぱり “ 天せいろ ” をお願いしました。

待っている間、カウンターに立ててあった小冊子に目を通すと、
東庵 (11)


お店の記事がありました。
こちらでは現在、隔月に一度 “ そばきり寄席 ” を開催していて、
落語と弾き語りのミニライブが行われるそうです。
(ここでピアノかぁ~)
東庵 (12)

少ししてから お待ちかねの “ 天せいろ ” 登場。
東庵 (13)

『それでは、いただきます。』

こちらのお蕎麦は更科なのです。
腰があり甘みがあり、美味しくてきれいな蕎麦でした。
蕎麦汁は天麩羅と共有なのですが、甘辛いイイ汁です。
東庵 (14)

天麩羅も見事だなぁ~。大振りの海老が2本と、その頭と胴の素揚げ
(少しだけ衣を纏っている)たもの、そして たけのこと ふきのとう。
衣はやや厚めですが、甘みがあり、
ほのかに胡麻の香りたつ美味しい天麩羅でした。
東庵 (15)

蕎麦湯はさら系。それを飲み干し、
今日も『ごちそうさまでした。』

今月はありませんが・・・、
4月14日(土)にまたこちらで “ そばきり寄席 ” があるそうです。
華のお江戸で “ 蕎麦・酒・落語 ” なんて “ 粋 ” ですね~。
寄席が終わってから、落語家さんと一緒に “ 蕎麦・酒 ” を
楽しむことができる時も、よくあるそうです。
私も来月、またこちらに来てみようかなぁ~・・・
詳しいことは、お店までお問合せ下さ~い。って、
別に私は寄席のまわし者ではございませんが・・・。

そばきり 東庵 (参照)
江東区亀戸7-39 カーサ亀戸 5-104
TEL:03-3683-2888
定休日:日曜
営業時間:11:30~15:30、18:00~20:30

スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

 コメント
【 この記事へのコメント 】
だから、、、、

何故ピアノなのか

教えてあげる。。。。。
2008/11/10(月) 00:50 | URL | みくまりちゃや #-[ 編集]
みくまりちゃや様
こちらも大伊乃さん同様、疑問は解決済みで~す。
す、すみませ~ん。 ありがとうございました。

2008/11/10(月) 12:05 | URL | そばぷらざ #Em2V9n2M[ 編集]
【 コメントを投稿する 】 ・ ・ ・ ありがとうございます。
URL :
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sobaplaza.blog91.fc2.com/tb.php/14-1b43516f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. ご来訪ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。