お江戸を中心に“ 食縁 ”を通じて蕎麦と天麩羅を・・・。 うまい店を少しずつ、探訪して “ 粋 ” たいと思います。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

All Time LOUDNESS All Time LOUDNESS 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日は水道橋で打合せ。 途中、壱岐坂を通り お昼にしました・・・。
10.蕎麦切 森の (店構)

以前みんみんさんの記事を拝見し、
今回は “ ざるそばと鴨団子汁 ” を頂こうと思ったのですが・・・、
あっ ! ? 、 “ 秋の天ざる ” なんて書いてある・・・。( 誘惑&悩&涎 ・・・。)
10.蕎麦切 森の (品書)

まぁ とりあえず、お店の中へ入ることに・・・
10.蕎麦切 森の (暖簾)
文京区本郷にあります、
蕎麦切 森の ” さんです。 ( 初夏に来て以来だなぁ~ ) 

さぁ~て、今回は本当に困った・・・・。
“ ざるそばと鴨団子汁 ” にするか、それとも季節限定 “ 秋の天ざる ” にするか・・・。
入口カウンター上の水槽には 綺麗な鯊もこちらを見ています。(笑)
10.蕎麦切 森の (鯊)
で、季節限定ものに弱い私は やはり “ 秋の天ざる ” をお願いすることに。

森のさんのお蕎麦は本当美味い・・・。
これで本当に機械打ち ? ! っと仰る方もいますが、それは・・・

すべての工程で機械打ちということではなく、手打ちの手法中、一部機械も使っているのです。
『 少し硬めに打った方が 蕎麦の香りや甘みを強く感じると思うんですよ。』 と仰るご主人は、
加水率を少し低くし、ちょっと延し辛いかな位の硬さの玉を手で延した後、いろいろと効率も考え、
更に延し機にもかけるそうです。 ( 夜 少量を追い打ちするときはALL手打ちだそうです。)
順序が逆になりましたが、捏ねの工程でもミキサーを使用後、木鉢にて更に手で練るそうです。
そして切りはすべて手切り。 ( それは私でも森のさんの蕎麦を見ればわかりますが・・・。) 
『 自分はあまり隠すのは好きじゃないので、機械も使ってますと言っちゃうんですよ。』 
と・・・。 これは以前伺ったお話ですが、蕎麦を打ったことのない私なんかに その工程を
にこやかに且つ熱く、そして丁寧に教えて下さいました。 ( いやぁ~、勉強になったなぁ~。)

少々前置きが長くなりましたが、いつも通り先ずは蕎麦を関東風つゆで 『 いただきます。』
香り ・ 甘み ・ のど越し そしてボリュームと・・・ ん~、相変わらずいい蕎麦だ・・・。
10.蕎麦切 森の (蕎麦)

そして天麩羅は、墨烏賊 ・ 鯊 ・ 秋の野菜・・・ 素材にこだわり、本当うまいなぁ~。
10.蕎麦切 森の (天麩羅)

〆にトロポタそば湯を飲み干し、『 ごちそうさまでした。』
10.蕎麦切 森の (そば湯)

今日も美味かった・・・。 次回は今度こそ “ ざるそばと鴨団子汁 ” を頂こう!
10.蕎麦切 森の (暖簾2)
で、でも、また冬になったら “ 冬の天ざる ” なんて品書にあるんだろうなぁ~・・・。
んんん・・・ 再び悩む・・・。(笑)


蕎麦切 森の
文京区本郷2-25-1
TEL : 03-3818-9555
定休日 : 日曜・祝日
営業時間 : 11:30~14:30 / 17:00~20:30
土曜日    11:30~15:00

【森のさんの過去記事はこちら・・・】
スポンサーサイト

テーマ:蕎麦屋 - ジャンル:グルメ

 コメント
【 この記事へのコメント 】
同感
お気持ち良くわかります。
自分の好きなメニューってどうしても注文してしまいます。

私のほうは、”秋の天ざる”に興奮です!
リンクありがとうございますi-185
2008/11/17(月) 15:30 | URL | みんみん #-[ 編集]
みんみん様
v-322 いやぁ~、何ともお恥ずかしい・・・。
お店の品書きを見るまでは、“ ざるそばと鴨団子汁 ” !
って、決めていたんですけど、ダメですね~。(汗)
これはもう、 “ 冬の天ざる ” が始まる前にもう一度伺って、
今度こそ “ ざるそばと鴨団子汁 ” を頂かなくてはいけませんね。(笑)

勝手にリンク、すみませんでした・・・。
今後とも宜しくお願い致しま~す。

コメントありがとうございました。
それでは、また・・・
2008/11/17(月) 21:04 | URL | そばぷらざ #Em2V9n2M[ 編集]
【 コメントを投稿する 】 ・ ・ ・ ありがとうございます。
URL :
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sobaplaza.blog91.fc2.com/tb.php/119-b66fb907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. ご来訪ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。