お江戸を中心に“ 食縁 ”を通じて蕎麦と天麩羅を・・・。 うまい店を少しずつ、探訪して “ 粋 ” たいと思います。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

All Time LOUDNESS All Time LOUDNESS 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天麩羅屋の第二回お店探訪は・・・
台東区蔵前にあります、
天芙良 高尾 さんです。
天芙良 高尾 (4)
こちらも瑞希さん同様、都営大江戸線蔵前駅A5出口から出て、
春日通りを渡り、すぐ目の前にお店はあります。
天芙良 高尾 (1)

以前看板は “ 天芙良 ” だったのですが、現在は “ 天芙良と串 ” と、あります。
天芙良 高尾 (2)

どれを頂こうかと表の品書きをしばし見つめ・・・よ~し!
天芙良 高尾 (3)

今日はこちらの暖簾をくぐって・・・
天芙良 高尾 (0)

店内はカウンターとテーブル席。
やはり天芙良を頂くならカウンターですね。
天芙良 高尾 (5)
(↑写真はお店のパンフより)

席に着くと店長さんが、「あれ?今日はどーしたんですか?」と・・・
それもそのはず、実はランチに伺うのは今日が初めてで、
いつもこちらでは決まって夜のコース料理を頂いているのです。

コースだと天芙良を少ししか頂けません。
今日はこちらの天芙良をたくさん食べたいので、
“ 上天芙良定食(1250円) ” をお願いしました。
天芙良 高尾 (6)
こちらの天つゆ、おいしい~んです。
でも塩でも頂きたいので、塩皿もだしてもらいました。

『では、いただきます。』

まずはエビとイカ、そしてカボチャです。
基本的に私は魚介は“塩”で、野菜は“つゆ”でいただきます。
天芙良 高尾 (7)

次にナス
天芙良 高尾 (8)

穴子はこれを半分にし、塩とつゆ両方で味わいます。
天芙良 高尾 (9)

そしてまたエビ、そしてピーマン
天芙良 高尾 (10)

終いは しいたけです。
天芙良 高尾 (11)

今日も『ごちそうさまでした。』

こちらの天芙良はどれも軽く揚がっていて、サクサクっと食感も良く、
素材の旨味と衣の旨味が相俟って、と~ても美味しいのです。

揚げ手の店長さんは、いつも黙々と仕事をされてますが、
今日は少々、その邪魔をしてしまいました。(スミマセンでした・・・。)
でもそのお陰で、店長さんの “ 武勇伝? ” も聞けたしなぁ~。
新たな一面も発見しつつ、更にこちらのお店が好きになりました。

・天芙良と串 高尾  (HP)
台東区蔵前3-19-8
TEL:03-3863-2238
定休日:日曜・祝祭日
営業時間:11:00~14:00 (土曜日は13時迄だそうです)
       17:00~22:30
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

 コメント
【 この記事へのコメント 】
【 コメントを投稿する 】 ・ ・ ・ ありがとうございます。
URL :
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sobaplaza.blog91.fc2.com/tb.php/10-1f29c81d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. ご来訪ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。